【地上波放送】「聲の形」がカットされまくっているらしい

ゲームアニメ

画像は公式サイトから引用

映画「聲の形」公式サイト

みなさん、「聲の形」見ましたか?
(こえのかたち)

金曜ロードショーで地上波初放送でした。
(2020/7/31)

 

私は今さっき初めて視聴したのですが・・・

 

「めっちゃ感動したw」

 

作画、声優、ストーリー

どれをとっても文句なしの映画でした。

 

ツイッターで話題になっていたので見てみると、

「カットされすぎじゃない?」

「原作もぜひ見てほしい」

「絶対フルで見るべき」

との声が多数でした。

 

自分も不自然に話が飛ぶなあ・・・とは思っていたので

やはりカットされていたようです。

 

自分が調べたいのもありますが、熱が冷めないうちに記事にしようと思いました。

まだ、見てない人は絶対チェックしてください。

簡単な作品紹介と原作情報をまとめていきます。

(見てほしいのでネタバレはしません!)

「聲の形」とは?

『聲の形』は、大今良時による日本の漫画。

最初の作品が45Pで『別冊少年マガジン』2011年2月号に、リメイクされた作品が61Pで『週刊少年マガジン』2013年12号に掲載された。『週刊少年マガジン』にて2013年36・37合併号から2014年51号まで連載。単行本は全7巻。

2015年版『このマンガがすごい!』オトコ編で第1位、『マンガ大賞2015』で第3位を獲得した。第19回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。

全日本ろうあ連盟監修のもと道徳教材化され2015年に30分の実写DVD化された。2016年には劇場版アニメーションが制作された。

wikipediaより

漫画が原作で実写、アニメ映画されています。

(実写もあるのか・・・チェックしなきゃw)

あらすじ

あらすじについては書こうかどうか迷いましたが・・・

ネタバレになりそうなので私なりにざっくり書きますw

 

・耳の聞こえない聴覚障碍者の女の子がヒロイン

・障害者の苦労、周りの反応をリアルに描写
(前半むなくそ要素あり)

・いじめ、人間関係などいろいろ考えさせられる作品
(今の子供たちにも見てほしい)

・こんなやついるよなあ感がものすごいリアル
(キャラの個性がリアルに描写されている)

・見ていて引き込まれるストーリー

・主人公の変わり方に注目して見てほしい

・自己否定をしている人にささる作品

・心に残る作品です

 

箇条書きになりましたが、このように感じました。

もちろんテーマが重たいので賛否両論もあると思います。

私は親子でも見る価値があるとてもいい作品だと感じました。
(むしろ見るべきレベル)

とりあえず言いたいことは

「とてもいい作品だから見てくれ!」

ということですねw

その他素晴らしいところ

ストーリーが素晴らしいのはもちろんなのですが、

その他で素晴らしいなと思ったところは

まず、作画です。

 

制作はあの安定感抜群のアニメ会社

「京都アニメーション」です。

 

「けいおん!」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などで有名ですね。

とにかく作画がとても綺麗です。

 

「京アニのアニメにハズレなし!」

 

見ていただければ納得して頂けると思います。

 

次に素晴らしいのは、

声優の演技力です。

 

ヒロインは早見 沙織さん

主人公は入野自由さん

アニメ好きな方ならご存じかと思いますが、

この作品の演技がとても素晴らしいです。

(聴覚障害者の声にしか聞こえないレベルです)

 

ぜひ、声優さんたちの演技にも注目して見ていただきたい作品ですね。

放送後のみんなの反応

現在ツイッターのトレンドもダントツ一位です。

いくつかみなさんの反応を紹介させていただきます。

やはり、

「カットされているのでフルで見てくれ」

という意見が多数ありますね。

私も原作をすぐ見ます!

原作情報

この作品の原作を紹介します。

 

●漫画

漫画は全部で7巻あります。

漫画の作画もいいのでおすすめです。

 

●DVD/Blu-ray

Blu-rayは初回限定版もあります。

ぜひフルで見ましょう。

 

●電子書籍

聲の形(電子書籍)

スマホで気軽に見たい場合は

電子書籍がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。

感動したので衝動的に記事を書きました。

(後悔はしてないw)

本当におすすめできる作品だと思ったのでぜひ見てください。

(私もさっそくフルで見ますw)

では!

(来週の金曜ロードショーは「打ち上げ花火」だよ!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました